伊豆めぐり・箱根めぐり

伊東の観光スポット

伊東マリンタウンの写真
別府、熱海とともに日本三大温泉郷のひとつに数えられる伊東温泉郷。その豊富な湯量は、25度から68度の温泉が毎分約32,000リットル。関東隋一、全国有数の豊富な湧出量を誇る湯の街です

シャボテン公園詳細

シャボテン公園の写真 植物園・動物園・博物展示が一緒になった自然公園です。広さは20万㎡。5つの温室に分かれ、1500種類の世界中のサボテンや多肉植物が生育されている。またチンパンジー、リスザル、ワラビー、ペリカン、クジャクなどの動物も飼育されている。1973年にメキシコ政府から伊豆シャボテン公園に贈呈されたメキシコ古代遺跡のレプリカが、24種、33点展示されている。カピバラの入浴は人気です

城ヶ崎海岸詳細

城ヶ崎海岸の写真 天城山、大室山の噴火によって流出した溶岩が海の侵食で削られて出来た壮大な、美しい断崖絶壁の海岸です。誕生から若いこともあり、溶岩のさまざまな姿を間近に見ることが出来ます。海上には伊豆七島が並び、城ヶ崎海岸が伊豆大島に最も近い場所です。北東に三浦半島、天候にめぐまれた冬には房総半島も見ることが出来ます。海岸沿いには城ヶ崎ピクニカルコース、城ヶ崎自然研究路もあり、散策が楽しめます

大室山詳細

大室山の写真 標高580m、直径300mの噴火口を持つ火山。山焼き後の黒、新緑の緑、秋のススキの銀色、冬枯れの茶色と一年間に4度山の色を変えます。2月第2日曜日に行われる「大室山山焼き」は全山に一斉に火を放つ豪快なイベントで全国的にも有名です。山頂まではリフトで5分、眼下に望むパノラマは実に雄大です。噴火口の周りはお鉢めぐりというハイキングコースになっている。海と山の見えるその美しい自然の展望は素晴らしく天候に恵まれれば富士山や南アルプスも見ることができる

小室山詳細

小室山の写真 海抜321mの小室山山頂からは、360度のパノラマがひろがり、富士山を始め相模湾や緑豊かな伊東市を見下ろすことができます。展望台までは観光リフトを利用でき。西側麓には、約35,000平方メートルに10万本のつつじが植栽されています。つつじ園は、4月下旬頃から開花し始め、5月初旬まで楽しむことができます。見頃を迎えると、園内は赤い絨毯を敷き詰めたようにつつじが咲き誇り、つつじの絨毯と富士山を望むことができます。「つつじ祭り」には、たくさんの観光客が訪れます

一碧湖詳細

一碧湖の写真 一碧湖は南東から北西に伸びたひょうたん型をしており、北西側を大池(おおいけ)、市道の橋を挟んで、南東側の比較的小さい面積を沼池(ぬまいけ)と呼ぶ。大池は西側に十二連島という小島群を持つ。沼池はその名のとおり沼地または湿地帯となっており、葦などの植物が繁茂する。沼池は水位が低いときには大部分が干上がることもある。一碧湖は、湖面に天城連山を写す様子が見事で「伊豆の瞳」という別名もある。1927年には日本百景に選定されている

さくらの里詳細

さくらの里の写真 大室山の山麓に広がる公園で、約40,000㎡の広大な園内で、9月下旬から翌年5月まで約40種類3,000本の桜が植えられていて時期にそってそれぞれが開花してゆきます。染井吉野やシダレ桜、八重桜が開花する4月中旬(例年)が見頃か?(開花の時期は気候等によって変動します)。http://itospa.com/hanapress/sakuranosato-2/ などで確認して下さい。「公益財団法人日本さくらの会」より、さくら名所100選の地に認定されています