伊豆めぐり・箱根めぐり

箱根湯元・塔之沢・大平台の観光スポット

箱根ロマンスカーの写真
箱根でもっとも賑わう湯本では、名店が多く店頭で蒸される温泉饅頭、名産品を眺めれば温泉情緒に浸れることうけあいです。温泉好きの方には温泉のはしごなどいかがでしょうか。湯本は箱根でももっとも立ち寄り湯((日帰り温泉)の数が多い所です

湯本詳細

箱根湯本駅周辺の写真 箱根湯元は歴史ある建物、お寺、豊かな自然が点在し観光スポットも多く飲食店も多いので箱根名物が堪能できる。また温泉施設が充実し気軽に立ち寄れる。

あじさい寺詳細

阿弥陀寺の写真 塔之沢や湯本の温泉場から歩くこと30分、昼なお暗き急な山道を登れば眼前が開けて古風な佇まいの 本堂 が現れる。この寺があじさい寺として知られる阿弥陀寺です。山道や寺庭には数多くの石塔・石仏があり、悲劇のヒロイン皇女和宮の位牌祀る香華院でもある

早雲寺詳細

早雲寺の写真 早雲寺は箱根町湯本にある臨済宗大徳寺派の寺院。山号は金湯山。本尊は釈迦如来。寺内には後北条5代の墓、連歌師宗祇の碑がある。一般公開はされていないが国の重要文化財の織物張文台及硯箱、北条早雲肖像画、県指定文化財の北条氏綱・氏康らの肖像画などがある

正眼寺詳細

正眼寺の写真 正眼寺は、鎌倉時代に箱根の旅路の安全を祈った地蔵信仰から創建されたとされます。また仇討ちで有名な曽我兄弟を弔う曽我堂も地蔵堂の側に建立された。江戸時代に入り、江戸の材木問屋冬木屋の援助を得て再建、早雲寺を中興した菊径宗存(寛永4年寂)を迎えてこれより臨済宗大徳寺派寺院として開山した