伊豆めぐり・箱根めぐり

宮ノ下・小涌谷の観光スポット

彫刻の森美術館の写真
明治時代に日本有数のリゾート地として発展、大正時代には鉄道が開通したことにより、別荘地としても発展した宮ノ下エリア。富士屋ホテル(明治11年開業)すると国内外から数多くの著名人が訪れました。大正レトロの雰囲気の建物や宿が多く、宮ノ下のレトロな商店街セピア通りも人気です。彫刻の森美術館や、小涌谷ユネッサンなど、幅広い年齢層に支持されている。

彫刻の森美術館詳細

彫刻の森美術館の写真 日本初の野外美術館として知られ、箱根の大自然の中芝生に現代彫刻を配置した「彫刻庭園」です。その芝生の上には、オーギュスト・ロダンやヘンリー・ムーアなどが制作した彫刻作品100余点が展示されています

堂が島渓谷遊歩道詳細

堂が島渓谷遊歩道の写真 清流の流れを聞きながら林の中を歩く、自然に満ちた遊歩道。宮ノ下の交差点から八千代橋を渡り、すぐ右手がスタート地点。石段を下った早川沿いから遊歩道は延び、堂ヶ島の旅館・対星館まで遊歩道が続いている

蓬莱苑詳細

蓬莱苑の写真 三河屋旅館が所有する、およそ2万坪の庭園。自然の傾斜を生かした庭園で四季折々の自然にふれあえる。なかでも春のツツジと秋の紅葉の美しさは格別です。例年5月第2日曜は小涌谷つつじまつりが開かれる