当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。
大瀬の写真

大瀬崎

大瀬の写真

大瀬崎は別名琵琶島とも呼ばれる、駿河湾に約1km突き出した半島で国の天然記念物となっているビャクシン樹林が群生しています。 海越しに日本一の富士山をのぞむ景色は古くから名勝の地と知られ、 広く海外にもその名を知られています。大瀬崎の灯台反対側にある湾は天候に左右されにくい穏やかな海域で、大瀬海水浴場として水質が良く安全性が高い海水浴場に整備されているほか、駿河湾の対岸に富士山と愛鷹山を望む景勝地として、また湾から岬先端にかけてダイビングスポットが続くダイビングのメッカとしても広く知られている。



アクセス情報

基本項目 データ
住  所 〒410-0244
静岡県沼津市西浦江梨
お問合せ先 055-964-1300(沼津観光協会)
大瀬神社お問合せ:055-942-2603
大瀬神社営業時間 8:30~16:00(4月~9月17:00)
休業日 無休
奉賛金 大人:100円,子供:50円
天然記念物 ビャクシン樹林
  •  ワンポイント
  • スキューバダイビングのメッカ
  • 内海と外海の海相の違いがはっきりしており、水がきれいでサンゴ等も海中に華麗な花を咲かせている大瀬崎の海は、スキューバダイビングのメッカで、一年を通じて多くのダイバーが ここを訪れています。ダイビングショップも揃っています。ダイビングのスタイルはもっぱらビーチエントリーで、ポイントは大きく分けると3つ、エントリー口は全部で8ヶ所以上にもなる。

大瀬神社

大瀬神社の写真

今日では大瀬神社と呼ばれることが多いが、他に引手力命神社や大瀬明神などとも称されることもある。駿河湾漁民の信仰の象徴である大瀬神社は海の守護神として知られ古くから船乗りの信仰が厚い。漁民の描いた絵馬や漁船模型が多くあるが漁民の暮らしぶりを知る上で貴重な物です。しかし度重なる地震や津波で昔の奉納品はほとんど失われたようだ。現在の社殿は1939年(昭和14年)に再建されたものである。伊豆七不思議のひとつである神池が境内にあり、みそぎの地として、また海上守護の神として多くの人々の崇敬を集めている。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 乗用車:250台
普通車:1時間300円,1日1,100円
・東名高速道路沼津I.C→国道414号線経由で口野(狩野川放水路)の交差点を右折し県道17号線へ→大瀬崎
公共交通期間 ・沼津駅南口から直通バス(1日2往復・沼津発6寺台と16寺台)
・沼津駅から江梨のバス→徒歩50分くらい
・夏季には(問合せ:055-943-2221)
沼津駅(沼津港行)→沼津港から船(千鳥丸)で大瀬崎
例祭 毎年4月4日
  • 動画リンクボタン

Introduces 大瀬崎 in the photograph.

詳細地図



より大きな地図で 大瀬崎 を表示

ホテル・旅館の予約