大田子海岸の夕日の写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

大田子海岸の夕日

大田子海岸の夕日の写真

西伊豆町に沈む夕陽は、空と海、奇岩群や漁船が夕景と交わり格別の美しさを魅せます。そんな中でも大田子海岸からの田子島(たごじま)やメガネッチョ(ゴジラ岩)などの奇岩をシルエットにして駿河湾に沈んでゆく夕日は圧巻です。9月と3月の秋分の日、春分の日前後の時期に、田子島の男島と女島の間に夕日が落ちていく様は特に美しく多くの旅人やカメラマンに愛されています。



大田子海岸の夕日の基本情報

基本項目 データ
住  所 〒410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子
電話番号 0558-52-1114(西伊豆町役場)
営業時間 自由見学
料金 無料
日没 平成28年度西伊豆町日没時刻表
  •  日本一の夕陽
  • 伊豆西海岸では、どの市町村でも一年中夕陽を
  • 鑑賞できます。西伊豆町でもトンボロで有名な
  • 瀬浜海岸・大田子海岸の夕日・大浜海岸・黄金
  • 崎など夕陽を鑑賞できるスポットが多数ありま
  • す。日本の夕陽100選にも選ばれた夕陽の街。
  • それが西伊豆町です。

メガネッチョ(ゴジラ岩)

大田子海岸の夕日の写真

西伊豆町は夕陽の町を宣言していて大田子海岸には展望デッキ、駐車場、トイレ等設置してあって観光客には喜ばれています。この海岸からは男岩、女岩、メガネッチョ(ゴジラ岩)という特徴的な岩が沖にあってその岩の中に春、秋 1回夕陽が沈みますが特にメガネッチョの穴に夕陽が落ちる日がありますがカメラマンに大人気です。駿河湾に沈んでゆく夕陽は島々を赤く染めとても美しい。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 あり:無料
・東名高速沼津IC~修善寺~土肥~大田子(修善寺から約50分)
交通期間 ・東京-(新幹線65分)-三島-(伊豆箱根鉄道
  32分)-修善寺-(東海バス1時間25分)-大田子下車(徒歩5分)
トイレ あり:無料

  • 動画リンクボタン

Introduces 大田子海岸の夕日 in the photograph.

詳細地図


ホテル・旅館の予約