室岩堂の写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

室岩堂

室岩堂の写真

松崎と岩地方面を結ぶ国道136号線、富士見彫刻ラインの断崖を海側へ50mほどくだった場所にあり、室町時代から凝灰岩を切り出していたと伝えられている。また江戸城の石垣などにも使われていたという石切り場の跡。人口の洞くつで、延長350mほどありこうもりが生息し、小さな湧水池もあり幽寂なムードだ。



室岩堂の基本情報

基本項目 データ
住  所 〒410-3618
静岡県賀茂郡松崎町道部816-1
電話番号 0558-42-0745 (松崎町観光協会)
見学時間 8:30~16:30(危険なので厳守)
自動消灯:17:00(消灯すると危険)
入場料金 無料
休業日 なし

  •  伊豆石
  • 伊豆石は主に安山岩系と凝灰岩系の2種類があ
  • りどちらも耐火性に優れ外壁や土蔵などに使用
  • される。安山岩系は耐火性があり、風化しにく
  • いが凝灰岩系は同じく耐火性はあるが風化しや
  • すい。しかし、濡れても滑りにくいため、岩風
  • 呂などに使われる

入江への道

室岩洞の写真

切り出した石は崖から下ろして舟に積み込み、運搬したという。その搬出路と舟を着けた入り江が見られるようになっていたようだ。見学路から海面までの高低差はざっと50mほどある。どうやって入り江まで石を下ろしたのだろう不明だ、確かめる道はない。まして転落防止の柵などないので、この点は気をつけて見学したい。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 無料(普通3~4台)
混んでいるときは少ないようだ
・東名沼津I.C.-三島経由国道136号線⇒松崎約73㎞
交通期間 伊豆急下田駅→東海バス松崎方面行きで50分、松崎バスターミナル下車、同バス雲見入谷行きに乗り換え5分、バス停:造船所下車、徒歩5分

  • 動画リンクボタン

Introduces 室岩洞 in the photograph.

詳細地図



より大きな地図で 室岩洞 を表示

ホテル・旅館の予約