正当なCSSです! 骨沢渓谷の写真

  • 湧水の里・三島は伊豆の玄関口。東京から新幹線で1時間少々、プラットホームから眼前に富士山が雄大な姿を見せます。下田へ延びる国道沿いには伊豆長岡、伊豆最古ともいわれ悠久の伝統を誇り独鈷の湯で知られる修善寺、そぼくな風情とぬくもりが漂う隠れた温泉地湯ヶ島温泉郷や天城温泉郷、天城山系から流れる幾つもの清流が豊かな潤いをあたえている。

三島市

三嶋大社

三嶋大社の写真

三嶋大社の門前町であり、三嶋大社や楽寿園を中心に、落ち着いた佇まいを見せる。市内各地で湧水が見られ、国土交通省選定の水の郷百選にも選ばれています。また江戸時代には東海道三島宿の宿場町となり、箱根峠越えの前後の休息地として賑わった。

詳細ページへリンクボタン

伊豆市

虹の郷

虹の郷の写真

温泉が豊かなために古くより温泉街が発展し、現在では保養地として関東圏から観光客を呼ぶ。その代表は修善寺温泉や湯ヶ島温泉であるが、かつてはこれらの温泉に川端康成を含む多くの文豪が訪れ作品を残した。また、修善寺温泉では鎌倉時代の源氏に関係する建造物や墓などが残り、これらも伊豆市の観光スポットである。

詳細ページへリンクボタン

伊豆の国市

伊豆の国パノラマパーク

仙石原のススキの写真

伊豆の国市は、伊豆半島の北部、田方平野のほぼ中央に位置します。2005年4月1日に、田方郡伊豆長岡町、大仁町、韮山町の3町が合併して発足しました。東は箱根山系の連山に、西は城山、葛城山などの山々に囲まれ豊かな自然環境のなか歴史ある温泉場を要し観光客も多い。

詳細ページへリンクボタン