当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。
楽寿園の写真

楽寿園

楽寿園の写真

楽寿園は明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので、現在は三島市が運営する自然豊かな公園です。園内には様々な施設が点在しており、どうぶつ広場にはカピバラ・レッサ-パンダ・ワラビ-などの可愛い動物達の他、のりもの広場にはメリ-ゴ-ランド、豆汽車などもあり子供たちも楽しめる施設があります。園内には富士山麗の湧水が噴き出す天然池泉が豊富で湧き出す雪解け水が作る景観は絶景で、昭和29年には国指定の天然記念物・名勝に指定されましたが近年は湧水の量も減少傾向です。



楽寿園の基本情報

基本項目 データ
住所 〒411-0036
静岡県三島市一番町19-3
電話番号 055-975-2570
開園時間 9時00分~17時00分(4月~10月)
9時00分~16時30分(11月~3月)
入場料 大人(満15歳以上)300円
小人(満4歳以上15歳未満)50円
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末,年始
  •  楽寿園内の湧水
  • 園内で自然湧水する所は、小浜池と中の瀬にあ
  • ります。小浜池の自然湧水箇所は池の中央近付
  • に一段と窪んだ地点と楽寿館の南東部の2箇所
  • にあります。多量に湧水するときは、小浜池の
  • 池底の溶岩層に生じている多数の裂溝のすべて
  • が湧水口となり満水となります。昭和37年頃か
  • ら小浜池の湧水量は減少し続け涸渇している。

楽寿館・小浜池

楽寿館・小浜池の写真

楽寿館は明治維新で活躍した小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので館内には帝室技芸員をはじめ、明治時代を代表する日本画家たちによる210面に及ぶ襖絵、杉板戸絵、天井画等が施されており、これらは、静岡県指定の文化財となっています。また園内は富士山の噴火により流出した三島溶岩流の上に作られ、実生した樹木や別荘造営時に植えられた樹木と合せ約160種の樹木が生育しており季節に応じた美しさを見せる。小浜池や中の瀬など富士山の湧き水が噴き出し源兵衛川に流れ出している。



楽寿園基本情報

基本項目 情報
駐車場 楽寿園専用駐車場
2時間まで200円、以後30分ごとに50円
団体用バスは無料(要予約)
・東名高速道路沼津ICから約15~20分
交通期間 ・東京-(新幹線55分)-三島駅-(そば)
お問合せ TEL:055-975-2570
FAX:055-975-8555
ペット ※ペット連れでの入園はできません

  • 動画リンクボタン

Introduces 楽寿園 in the photograph.

詳細地図


 
より大きな地図で 楽寿園 を表示

ホテル・旅館の予約