滑沢渓谷の紅葉周辺の写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

滑沢渓谷

滑沢渓谷の紅葉内の写真

天城峠北側、狩野川の支流にあたる滑沢川付近の深い樹林に包まれた渓谷。全長500メートルという伊豆最大の安山岩の一枚岩の上を清流が流れ、急流が白布となって流れたり、コバルトブルーの深い淵だったり、と変化に富み、水面と苔むした石や枯木に木漏れ日が差し込みます。若葉が美しい新緑の時や特に紅葉のシーズンは絶景で、川辺に紅葉が散り、さらさらとした川の水とカエデの赤い色や黄色が映え、美しい調和を醸し出す。



伊豆近代文学博物館の基本情報

基本項目 データ
住所 〒410-3206
静岡県伊豆市湯ケ島
お問合せ 0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
時間 散策自由
料金 無料
定休日 なし
  •  安山岩
  • 安山岩(あんざんがん、英: andesite)は、火
  • 成岩の一種。SiO2 が 53~63wt% の火山岩と
  • 定義される。深成岩の閃緑岩に対応する。かつ
  • てひん岩と呼ばれていた岩石も含まれる。また
  • 英名の andesite は、アンデス山脈に多く産出
  • することから名づけられている。和名の安山岩
  • も「アン」デス「山」脈の当て字である。

滑沢渓谷の紅葉周辺

滑沢渓谷の紅葉周辺の写真

静岡県の天然記念物でもある天城山系最大の太郎杉。幾多の風雪に耐え今もその姿は男性的で、周りの樹木を圧倒しているその姿から『森の巨人たち100選』にも選ばれている。滑沢渓谷入口から渓谷沿いに進むか林道(砂利道)を進むと太郎杉まで2kmほどで着く。この杉は根元から見るよりも、下の道から見上げるのが一番で、巨木となった杉を満喫できる。なお太郎杉前にはトイレや休憩所があり、お弁当をひろげている人も多い。



滑沢渓谷の紅葉周辺アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 無料
東名高速沼津ICー国道1号線ー136号線経由414号線ー滑沢渓谷(約40km 1時間)
交通期間 JR三島駅乗換えー伊豆箱根鉄道駿豆線で約32分ー修善寺駅下車、東海バス(河津行き約40分)ー滑沢渓谷下車徒歩5分
文学碑 井上靖の文学碑(小説猟銃の一節が刻み込まれている)滑沢渓谷入口はすぐそば

  • 動画リンクボタン

Introduces 滑沢渓谷の紅葉周辺 in the photograph.

詳細地図



より大きな地図で 滑沢渓谷 を表示 

ホテル・旅館の予約