正当なCSSです! 下田爪木崎水仙まつりの写真

☆ 下田市観光スポット

伊豆白浜海岸

伊豆白浜海岸       ビーチ

伊豆白浜海岸の写真

白浜海岸にはそれぞれ個性的で特徴のある海が3つあります。広くて真っ白な砂浜と青い海で思いっきり遊びたい人は白浜大浜海岸、南北に約800メートルの広々とした開放感あふれる砂浜です。海水浴も磯遊びも共にしたい人は白浜中央海岸、真っ白な砂と青い海のビーチには、岩場と砂浜の両方があり、泳ぎながら磯遊びも出来ます。竜宮島周辺での磯遊び、板戸漁港での釣り、入り江になっているとこでのシュノーケリングなどいろいろ楽しみたい人は白浜板戸海岸。というような?

詳細ページへリンクボタン


下田海中水族館

下田海中水族館   水族館

下田海中水族館の写真

下田海中水族館は自然の入り江を利用し世界で始めての海に浮かぶ水族館、アクアドームペリー号は、総排水量1,300トン25m×21mの長円形で水槽の容積は600トンの大水槽。伊豆の海の再現をテーマに50種、5,000点の魚の生態が見られ、大水槽内で行われる給餌ショーも大人気。館内のふれあいの海では、イルカのショーやイルカたちと一緒に泳ぎ、遊ぶなどの体験ができる施設です。またマリンスタジアムでも、イルカやアシカのショーが開催される。

詳細ページへリンクボタン


下田港内めぐり

下田港内めぐり 遊覧船

サスケハナの写真

地図表示ボタン

下田港内めぐりは伊豆クルーズが日本開国の舞台となった下田港をひとめぐり、幕末開港歴史の街下田港からペリーが来航した時に乗ってきた黒船を模して造られた遊覧船「黒船サスケハナ号」に乗って一周するコースです。海岸沿いの街並・寝姿山・ペリー艦隊投錨の地、南伊豆の遠景を楽しむことができる。

お問い合わせボタン  0558-22-1151

静岡県加茂郡下田市ヶ岡19


田牛海岸

田牛海岸   海岸

田牛海岸の写真

岩場の造形が美しく豪荘な田牛海水浴場は素朴な趣きを残した白砂のビーチです。その隣にはスリル満点のサンドスキーで有名な田牛サンドスキー場がある。海から吹きつける風によって押し上げられた白砂によってできた、傾斜角度30度、長さ70m、幅100m、自然現象で出来た天然のサンドスキー場。頂上から一気に滑ると気分爽快です。また駐車場から階段を下りると、天井と正面がぽっかり空いた洞窟がある。ここは下田一神秘的な空間です。

詳細ページへリンクボタン


白浜神社

白浜神社   神社

白浜神社の写真

2400年以上の歴史があり、伊豆で最古の由緒ある白浜神社。境内には、樹齢2000年を超えるビャクシン巨木や、大久保長安寄贈の鰐口をはじめとする県市指定有形文化財も数多くある。国指定天然記念物のあおぎりの自生地も目を引く。

詳細ページへリンクボタン


了仙寺

了仙寺     寺

了仙寺の写真

地図表示ボタン

寛文12年(1635年)に創建された日蓮宗の寺で、開山は行学院日朝、開基は下田奉行今村正長。幕末にペリーと幕府の間で日米下田条約が締結された場としても知られる日本開国の国指定史跡。境内から参道にかけて無数のアメリカジャスミンが植樹されており、「ジャスミン寺」の別名も持つ。また了仙寺宝物殿は国内最大の黒船開国の資料を所蔵する博物館です。

お問い合わせボタン  0558-22-0657

静岡県下田市七軒町3-12-12


長楽寺

長楽寺    寺

長楽寺の写真

地図表示ボタン

1854年、ここでロシア使節プチャーチンとの日露和親条約が調印され翌年、日米和親条約の批書交換が行われたお寺です。お吉観音を祀る宝物館や悲恋のおすみ弁天などがあり、伊豆の七福神めぐりの1つのお寺でもあります。伊豆横道33ケ所霊場の23番札所、伊豆国七福神霊場めぐり「大就弁財天」札所です。史跡である海岸から拾い上げた本尊薬師如来像があります。

お問い合わせボタン  0558-22-0731

静岡県下田市3-13-19


上原近代美術館

上原近代美術館   美術館

上原近代美術館の写真

地図表示ボタン

大正製薬株式会社名誉会長の上原昭二氏が長年にわたり収集したコレクションの寄贈により2000年春に開館。小さな美術館ですが都会のように混みあっていないので静かにゆっくりと和洋の名作を鑑賞することができます。ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、梅原龍三郎、安井曽太郎、須田国太郎、川合玉堂、伊東深水など日本の絵画、またマリーニ、マンズーなどの彫刻と多彩なコレクションのなかから、三部屋からなる展示室では季節ごとにテーマを変えた展示が楽しめます。

お問い合わせボタン  0558-28-1227

静岡県下田市宇土金341


爪木崎

爪木崎  水仙まつり

爪木崎水仙まつりの写真

伊豆半島に小さく東へ突き出たのが須崎半島です。その半島のさらに最東端にある岬が爪木崎。大小さまざまな岩礁が紺碧の海に浮かぶ。それを望み白亜の灯台が建つ景観は美しい。そんな中、早咲き300万本の野水仙が1月下旬まで咲き続ける。白の清楚な花々が揺れる一面のお花畑は、ほのかに甘い香りが漂い、あたり一面咲き誇る花は岬全体が広大な花園になり、一足早い春を実感できる。また、「グリーンエリア遊歩道」には約1時間のハイキングコースがあり、自然を楽しみながら散策できる。

詳細ページへリンクボタン


下田公園

下田公園      公園

下田公園の写真

下田港を見下ろせる小高い丘。緑の中の遊歩道には下岡蓮杖の碑や彫像、ペリーとハリスの像に二人の言葉が刻まれた開国記念碑等が点在し、春にはツツジ、初夏には紫陽花、冬には椿が満開となる自然公園。小高い丘の上にあり、下田港が一望できる。下田公園は城山公園とも呼ばれ(城山公園と呼ばれるのは、昔、北条氏の鵜島(うしま)城があったことからこの名がついた)。下田の歴史をしのびながら散策してみてはいかが。

詳細ページへリンクボタン


ペリーロード

ペリーロード    小道

ペリーロードの写真

地図表示ボタン

黒船でやってきたペリー提督が了仙寺で日米下田条約締結の為に行進した道。江戸時代には下田の花街だった場所がペリーロードとも呼ばれ、了仙寺から下田公園への約500m.平滑川をはさむ石畳の小道沿いにはなまこ壁や伊豆石造りの家並みが続き風情ある町並と個性的お店が集まりお洒落な一角を構成している。

お問い合わせボタン  0558-22-1531

静岡県下田市3丁目


寝姿山

寝姿山の写真

寝姿山は、女性の仰向けの寝姿に似ているところから 寝姿山(ねすがたやま)と呼ばれるようになった。山頂からは眼下に下田市街に下田港、須崎半島、石廊崎、伊豆七島そして、天城連山を一望することができる絶景の名所として広く知られている。また、山頂公園内には、敬愛、開運で知られる「縁結び」の愛染堂もある。また下田に生まれた日本最初の商業写真家、下岡蓮杖の貴重な遺品の数々も公開している。山頂には下田ロープウェイで簡単に上れます。

詳細ページへリンクボタン


アロエの里

アロエの里  アロエ

アロエの里の写真

細い石垣の間の道は右も左もアロエアロエアロエ。キダチアロエのある風景は懐かしい伊豆の漁師村の風情を残しています。露地でキダチアロエが育つ環境は全国的にも無雪、無霜の場所に限られ、このように群生出来るところは稀です。

詳細ページへリンクボタン


豆州下田郷士資料館

豆州下田郷士資料館   資料館

豆州下田郷士資料館の写真

地図表示ボタン

幕末、欧米の艦船がつぎつぎに東洋をめざし、鎖国のわが国にも強く開国を迫りました。規制緩和、市場開放をつきつけられ当時の徳川幕府は困惑しました。開国にまつわる歴史的な資料、ペリーやハリス、吉田松陰などの遺品と下田古来の民族を物語る多くの資料が展示されています。資料館には太鼓まつりの紹介などが2棟に分かれた館内に歴史的な資料が展示されています。

お問い合わせボタン  0557-86-6218

静岡県下田市4-8-13


下田開国博物館

下田開国博物館泉   博物館

下田開国博物館の写真

地図表示ボタン

黒船来航により、日本で一番最初に港が開かれた街、下田の記念博物館。外観が白いナマコ壁の風情のある印象的な建物。館内では、開国にまつわる歴史資料・民俗資料を一堂に展示・解説している。その他下田太鼓祭りの館、日本開国の歴史室・下田の生活歴史室があり、下田出身の日本画家中村岳陵・世界的人形師辻村ジュサブローの作品も併せて展示されている。

お問い合わせボタン  0558-23-2500

静岡県下田市4-8-13


村上合掌造り民芸館

村上合掌造り民芸館   民芸館

村上合掌造り民芸館の写真

地図表示ボタン

村上合掌造り民芸館は世界遺産の飛騨白川郷、馬狩部落より隠居処として1964年に移築された今やほぼ現存していない日本最大級の急勾配切妻合掌造り5階建です。大家族制度、建築技術など日本の文化を語るには欠かせない重要な文化財です。館内には糸車、農機具、人力車など当時の生活を物語る品々を展示している。囲炉裏を囲み、手作りキャラメル、山菜を味わい、館主から建築工法や先人たちの知恵を聞き、日本の文化の素晴らしさを実感できます。

お問い合わせボタン  0558-22-2764

静岡県下田市3-26-27