正当なCSSです! 下田爪木崎水仙まつりの写真

☆ 南伊豆町観光スポット

石廊崎

石廊崎      景勝地

石廊崎の写真

伊豆半島の最南端に位置する岬で、高さ100mにもたっする荒々しい断崖絶壁の海岸線が続いている。岬の先端にはそのシンボルとも言える伊豆半島最南端の石廊埼灯台。駐車場から徒歩20分ほどの断崖上にあり、白亜の灯台の向こうには青い海が広がる。岬から見渡す風景は、船乗りの守護神石室神社、断崖上からは東に蓑掛岩、南東に神子元島、さらに大島、新島、三宅島、御蔵島などの伊豆七島を一望する雄大なパノラマが展開する。

詳細ページへリンクボタン


青野川 みなみの桜

青野川 みなみの桜   河津桜

青野川 みなみの桜の写真

南伊豆町の青野川沿いでは、毎年2月~3月にかけて早咲きのみなみの桜(河津桜)が見ごろを迎え、早咲きの桜800本が約2kmにわたるピンク色の桜並木を楽しめます。周辺の畑や川の土手には菜の花の黄色いじゅうたんが広がり、南伊豆の春を彩ります。例年2月初旬~3月初旬にみなみの桜と菜の花まつりが盛大に行われます。期間中はウォークラリーや菜の花畑結婚式、ライトアップ、桜茶、屋台などのサービス、イベントが行われ、多くの観光客でにぎわいます。歩き疲れたら、無料の足湯「湯の花」がおすすめです。

詳細ページへリンクボタン


あいあい岬

あいあい岬  景勝地

あいあい岬の写真

石廊崎の西に位置し展望台としては伊豆の最南端にあたるのが奥石廊崎「あいあい岬」という愛称で呼ばれるこの展望スポットは小さなみやげ物店(喫茶)と展望用の駐車場(無料)があり、石廊崎と並ぶ南伊豆の景勝地だ。展望台からは中木から三ツ石岬までの海岸線を楽しむことができる。日中は、断崖に白波が砕けるダイナミックな景色を楽しめ、日没時には夕日が空や海、断崖を茜色に染め、大小さまざまな島をシルエットにして水平線に沈んでいく絶景が見られる。大小の島をシルエットにすばらしい夕景をお楽しみください。

詳細ページへリンクボタン


一条竹の子村

一条竹の子村     竹林

一条竹の子村の写真

地図表示ボタン

一条竹の子村は国立公園南伊豆の中央に位置する竹の子村季節毎の旬の味が一杯。4月と10月はタケノコ狩り、3月と11月~12月はしいたけ狩り、5月は「甘夏みかん狩り」、そして9月中旬から10月初めにかけては栗拾いと、季節ごとに様々な味覚狩りができる。予約をすれば、竹カゴなどを作る「竹細工教室」にも参加可能。一条竹の子村は大自然の中で楽しむ山の味覚狩りスポットです。掘りたて、採りたて、自然そのままの贅沢を味わえる。

お問い合わせボタン  0558-62-1583

静岡県賀茂郡南伊豆町一條717


入間千畳敷

入間千畳敷    景勝地

入間千畳敷の写真

地図表示ボタン

ジャングルのような林道を進むと、舗装道に出ます。そこをさらに進むと、林道の終点が千畳敷の入口です。急な岩道なので、取り付けられたロープを使い、足元に注意しながら降りていきますとそこは小から特大までの、いろいろな顔をした岩が転げる海岸です。海岸線の眺めも素晴らしい絶景コース。伊豆の秘境ともいえる千畳敷には、海底に降り積もった火山灰や軽石からなる美しい地層が広がります。また、火山灰の地層を断ち切って地下からマグマが上昇してきた証拠の岩脈も大迫力で迫ります。そこには海底に降り積もった火山灰や軽石からなる美しい地層が広がります。

お問い合わせボタン  0558-62-0141

静岡県南伊豆町入間


下賀茂熱帯植物園

下賀茂熱帯植物園   植物園

下賀茂熱帯植物園の写真

地図表示ボタン

温暖な気候に恵まれ、豊かな自然に抱かれている南伊豆・下賀茂熱帯植物園。下賀茂の温泉熱を利用した温室にはハイビスカス・ブーゲンビリア・カトレア・デンドロビュームなど、数千種にのぼる熱帯植物が園内いっぱいに咲き誇る花の楽園です。トロピカルムード一色の園内では新鮮で珍しいフルーツやポリネシア料理が楽しめます。下賀茂温泉の豊富な温泉熱を利用した温室内では、南国の果実など、いろいろな熱帯の植物が見られます。全天候型の温室だから雨の日も快適に過ごせます。

お問い合わせボタン  0558-62-0057

静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂255


弓ヶ浜

弓ヶ浜  海水浴場

弓ヶ浜の写真

伊豆3大美浜の一つ。約1200m続く白砂海岸で弓なりの砂浜とそれを囲む松林、そして紺碧の海が調和する風景は優美そのもの。日本の渚百選に選ばれ、白浜、今井浜と共に伊豆3大美浜の一つに数えられている。夏はその美しい浜で海水浴を楽しみ、弓ヶ浜温泉で”ほっこり”。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに良いと言われている。隣接して逢ケ浜というもう一つの隠れた浜もありそれぞれ特徴を持った2つの浜で楽しめる。

詳細ページへリンクボタン


天神原植物園

天神原植物園      植物園

天神原植物園の写真

天神原植物園では専門家の間で「移植栽培は不可能」と云われていたササユリを長年かけて栽培に成功し、現在およそ3万球が植栽されております。全国でも数少ないササユリの群生を初夏、自然環境の中で見学でき、その他春4月より雪割草、カタクリ、トキ草、クマガイ草、エビネ、イカリ草。初夏のシモツケ草、レンゲショウマ、イワナンテン、イワタバコ、ノハナショウブ、サギ草の群生、野生キキョウの群生。秋はオミナエシ、ワレモコウ、リンドウと秋の七草の群生など1,500種の山野草、花木が次々に咲きみだれる山野草の楽園だ。

詳細ページへリンクボタン


ヒリゾ浜

ヒリゾ浜   海岸

ヒリゾ浜の写真

地図表示ボタン

国立公園、石廊崎と中木の境のこの海岸は、道がないため船でしか行くことが出来ない。抜群の透明度を誇り、ありのままの自然が残された場所です。半島の先端で切り立った崖に覆われていることと、あたり一帯は国立公園であり何も開発がされないこと、付近に川などがないこと、伊豆半島の最も最南端の海岸で黒潮の通り道となっていること等、様々な条件が重なったこの海岸は伊豆地区で最も水の美しい海水浴場です。南国の季節回遊魚や大物の回遊魚も回ってくるので、シュノーケリングには絶好のポイントです。

お問い合わせボタン  0558-22-1531

静岡県南伊豆町中木


ユウスゲ公園

ユウスゲ公園   公園

ユウスゲ公園の写真

奥石廊崎に、ススキが生い茂る池の原という草原があります。ここではイソギクやキキョウ、カワラナデシコなど約40種類の野草が見られ、なかでも群生するユウスゲが美しいことで知られている。例年の開花は6月下旬から8月中旬です。開花する時間は午後2時前後から始まり開花盛期は3時から5時、夕方6時頃には全部が咲きます。夕方に開花し朝方にはしぼんでしまう習性を持っている。可憐で美しいユウスゲの幻想的な雰囲気が味わえます。

詳細ページへリンクボタン


波勝崎苑

波勝崎苑   猿苑

波勝崎苑の写真

地図表示ボタン

野猿の楽園波勝崎苑は赤壁と波勝山に挟まれた大久保の浜にあり、断崖絶壁の波勝崎にある東日本最大の野猿の生息地。約300匹が生息、ボス猿を中心に群れをなして行動しています。野猿の寿命は約30年、5歳で大人の仲間入りをし、好物は野菜、穀物、果物などです。ここでは親子猿が人なつこく寄って来ては愛嬌をふりまいている。昭和28年に伊浜の肥田与平さんが餌づけに着手し、4年がかりで成功しました。いろんな人間がいるのと同様に猿もいろんな表情の猿がいます。親子・夫婦・家族。間近で野猿とふれあうひとときが、あなたをきっと楽しませてくれます。

お問い合わせボタン  0558-67-0050

静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2622-1


タライ岬遊歩道

タライ岬遊歩道   遊歩道

タライ岬遊歩道の写真

地図表示ボタン

田牛からタライ岬を経て南伊豆の海水浴場として知られる弓ヶ浜へ抜ける約3.7km、所要時間約2時間50分の遊歩道。エメラルドグリーンの海岸美を堪能できる散策コースだ。もちろん弓ヶ浜側からもいける、その松林の中に休暇村南伊豆があり、ここがこのコースの起点。松をわたる風の音を聞きながら東へ進み小さな岬をつっきると荒々しい磯、逢ヶ浜へ出る。弓ヶ浜の砂浜とは対照的にゴロタ石と奇石が浮かぶ浜。ここを通り過ぎて、山道を登りしばらく歩くと盥(たらい)岬だ、岬からは雄大な展望が広がる。

お問い合わせボタン  0558-62-0141

静岡県賀茂郡南伊豆町湊