めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 1

新緑の修善寺

2015年05月10日 · 中伊豆

出発日:2015年05月08日(金)
観光地:修善寺

修善寺は伊豆半島で最も歴史がある。日本百名湯に選ばれている修善寺温泉があり、歴史ある建物や風情ある雰囲気が人気を集めている。温泉街の中心に 修善寺川(桂川)が流れ、河岸には温泉宿や飲食店が建ち並んでいる。地名の由来となった修禅寺、桂川の河原には修善寺温泉地のシンボル的存在独鈷の湯、 川に沿って竹で囲まれた遊歩道「竹林の小径」などがあり、歩いて散策することができる。
まずは「竹林の小径」です。だれもいない竹林の中はとても気持ちがいいし美しかった。残念なのは竹林の距離が短いことかな。

修禅寺 竹林の小径

修禅寺 竹林の小径

これで雨上がりなら言うことがありませんけどそれは贅沢な悩みです。

修禅寺 竹林の小径

修禅寺 竹林の小径

右はじにまだ竹の皮がついているものがあります。竹は育ちながら皮がむけていくそうです。

修禅寺 竹林の小径

修禅寺 竹林の小径

修禅寺の山門です。平成26年9月に修復工事が完了した。山門には修復工事と同時に左右に仁王堂が新設され、指月殿(北条雅子により建立。伊豆半島最古の木造建築物)に収められていた金剛力士像2体が本来あるべき場所(仁王堂)におさめられました。

修禅寺 山門

修禅寺 山門

修禅寺境内の様子です。新緑がまぶしい季節ですね。

修禅寺

修禅寺

修禅寺の本堂です。入母屋屋根の本堂には軒を唐破風に造り、軒下には豊かな彫刻で溢れていました。

修禅寺 本堂

修禅寺 本堂

新緑のモミジの中に鐘楼堂があります。

修禅寺 モミジと鐘楼堂

修禅寺 モミジと鐘楼堂

鐘楼堂に進み、中から見ると鐘の姿がわかります。

修禅寺 鐘楼堂とモミジ

修禅寺 鐘楼堂とモミジ

新緑に癒されたかった私は修善寺自然公園もみじ林にも行ってみました。梅や紅葉の時期には混雑していますが、ゴールデンウイークも終わったこの時期は観光客も少なく、新緑のもみじ林をゆっくりと見て回れます。日が当たったもみじ林は緑色に輝いてとても美しい景色です。

修善寺自然公園もみじ林の新緑

修善寺自然公園もみじ林の新緑

紅葉の時期には素晴らしいもみじの紅葉が見られますが新緑のもみじ林もいいものです。喧騒を忘れのんびりと一面が緑に包まれた公園を散歩していると良い気持ちです。短い時間で日頃のストレスから解放されたようです。

修善寺自然公園もみじ林の新緑

修善寺自然公園もみじ林の新緑

新緑の景色はストレスを解放させ、心身ともにリフレッシュさせてくれます。この時期が私は大好きです。みなさまも、時にはこんな時間を持ってみるのも良いのではありませんか?

 

写真ダウンロードサイトはこちら

→ コメント(0)タグ :