めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 1

修善寺梅林&大仁梅林梅まつり

2013年03月07日 · 中伊豆

2月1日から開催された梅まつりですが今年はやはり寒さのため開花が遅れ、いつもなら2月の下旬には梅見に行っていましたが今年は3月に入ってから開花情報を見始め今日に決めました。
修善寺梅林は、樹齢100年を越える古木や樹齢30年程度の若木を合わせておよそ20種1000本の紅白梅が植えられ、「梅まつり」期間中は、総面積30,000平方メートルの丘稜地いっぱいに梅の花が咲き乱れ、よい香りがただよっています。梅まつりには土産店や飲食店が出店し、人気もありますが、たき火で焼いた「鮎の塩焼き」が人気を集めています。私も「鮎の塩焼き」は大好きなのでそう見えるのかもしれません。朝から風がではじめ写真撮影には苦労しそうです。いつものように西梅林から入りました。

修善寺梅林 西梅林

修善寺梅林 西梅林

木の脇からチョンと出て咲いている梅が気に入り時間をかけて撮影しました。

修善寺梅林 西梅林

修善寺梅林 西梅林

西梅林では下におりジックリ楽しみました。ここから階段を上り東梅林に出ると東屋を左に見て右側にピンクに咲いた梅が目を引きました。まるで写真を撮りなさいといっているようでした。

修善寺梅林 東梅林

修善寺梅林 東梅林

私好みの梅の木がありました。どこから撮ろうか周りを歩き(もちろん中には入れませんが)一番良いポジションから撮影しました。

修善寺梅林 東梅林

修善寺梅林 東梅林

風は強いが天気はよく青空が微笑んでいます。時間的に日が高くなった今はポカポカと暖かくいい気持ちです。売店の近くから上を見上げるととても綺麗でした。

修善寺梅林 東梅林

修善寺梅林 東梅林

開花も遅れた梅の花でしたが綺麗に咲き誇っている梅林、爽やかな香りを放っている梅林はいいものです。修善寺梅林を後にしてすぐ近くにある大仁梅林に寄ってみましょう。大仁梅林は大仁神社の敷地内にあり、80種約600本の紅白梅が今が見頃だといわんばかりに咲き乱れていました。

大仁梅林

大仁梅林

神社脇に梅林入口があります。境内駐車場から見上げる梅林はとても美しく梅が開花しています。

大仁梅林

大仁梅林

梅林から見る城山はなかなかです。城山(しろやま)は、静岡県伊豆市にある標高248mの山でロッククライミングのメッカにもなっています。

大仁梅林から望む城山

大仁梅林から望む城山

梅と水仙とのコラボが素敵でした。梅のピンクと水仙の白、緑のコントラストは目を楽しませてもらえました。

大仁梅林の梅と水仙

大仁梅林の梅と水仙

今日は修善寺梅林、大仁梅林と梅を堪能させてもらえました。甘く爽やかな香りと、白、ピンク、赤などの紅白梅、それに水仙が咲き誇り出迎えてくれました。すっかりいい気分に浸り帰宅することが出来ました。

写真ダウンロードサイトはこちら

→ コメント(0)タグ :