めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 1

箱根美術館の紅葉見頃

2014年11月21日 · 箱根

出発日:2014年11月14日(金)
観光地:箱根美術館

箱根美術館は昭和19年(1944)に藤山雷太氏他の別荘地及び強羅公園のうち和風庭園部分を買収、再整備し、「神仙郷」と命名、その中に美術館を建設しました。神仙郷は歴史的文化遺産としての価値が高いものとして、国登録記念物に登録されました。敷地内には、約130種類の苔と200本のモミジの「苔庭」、「萩の道」、「竹庭」などがあり、四季折々の景観を楽しめます。例年に11月には、庭園内のモミジが一斉に色づき、紅葉の名所としても有名です。(箱根美術館HPから引用)
今年は、新緑の季節にも行きましたが紅葉がりは5年ぶりです。良い天気に恵まれた今日、急遽行くことを決めたので出発時間も10時をまわっていたように思います。平日とはいえこの時期の箱根は観光客が多く道路も混雑していました。といっても明日からの休日に比べればまだいいでしょう。途中箱根の紅葉スポットがいくつかあったが、ここは我慢して箱根美術館に向かう。箱根美術館の駐車場は混雑しており来場者は多いことが予想できました。入場口切符売り場には列ができていましたが思ったほどではありませんでした。私は入場して左すぐの橋のあたりが好きですのでここで写真を撮影。通路が狭く苔に触れないようにカメラをセットするのもいやだということもありますが...? なお、三脚は禁止のようです。

箱根美術館の紅葉

箱根美術館の紅葉

ム ..ム ..ム なんか遅かったような 、考えすぎ 。。。?

箱根美術館の紅葉

箱根美術館の紅葉

見頃には違いありませんがよーく見るとやはり見頃下という感じです。係りの人に聞いてみると今年は例年より少し早く色づいたようです。とはいえ十分に観賞ができる状況です。苔庭を写真を撮りながらゆっくり歩くと、真和亭、富士見亭が目の前に見えてきました。
モミジの紅葉が綺麗ですね。真和亭は茶室です。有料で30名程度の喫茶が可能な立礼席があります。けっこう中は混んでいました。

箱根美術館の紅葉

真和亭前の紅葉

東京・上野毛にあった住居を移築した富士見亭前の紅葉です。

富士見亭前の紅葉

富士見亭前の紅葉

下の写真はモミジのついた枝の流れが気に入りました。真和亭屋根上から流れていました。

箱根美術館の紅葉

真和亭屋根上からのモミジ

富士見亭縁側の前にある手水鉢に落ちたモミジが目を引きます。

箱根美術館の紅葉

手水鉢に落ちた紅葉

日光殿前庭の紅葉。滝との組み合わせに趣がありますが、残念だったのは三脚:不可のためスローシャッターが切れないことです。

日光殿前庭の紅葉

日光殿前庭の紅葉

日光殿前庭から石楽園に上る付近にあったモミジ葉。

箱根美術館の紅葉

日光殿付近の紅葉

巨岩の石組みを中心とした庭園「石楽園」も、特別公開をしていました。

箱根美術館石楽園の紅葉

箱根美術館石楽園の紅葉

日があたって美しく輝いていた日光殿前庭から石楽園に上る付近あったモミジ。

箱根美術館の紅葉

箱根美術館の紅葉

紅葉の写真を撮り終え、美術館のやきものを鑑賞し一寸早い岐路につきました。

 

写真ダウンロードサイトはこちら

→ コメント(0)タグ :