めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 1

三嶋大社の桜 2015

2015年04月01日 · 中伊豆

花見日:2015年03月30日(月)
花見スポット:三嶋大社

早いものです。三嶋大社の桜も見頃に入りました。ソメイヨシノこそ7分咲きですが早咲きのシダレ桜は満開、オオシマザクラも満開、ミシマザクラも満開、時期が遅いヤエザクラも開花が始まっています。今年は急に気温が上がり暖かくなったので各地の桜スポットも見頃を迎えている所が多いいようです。そんな中、ミシマザクラが目を引いたので今日はサクラに寄って撮影してみました。
三嶋大社の総門を入ってすぐのミシマザクラが被写体です。昨日の雨がまだ残っていて太陽に反射してとても美しいです。

三嶋大社の桜(三島桜)

三嶋大社の桜(ミシマザクラ)

ミシマザクラは三島市谷田にある国立遺伝学研究所で誕生しました。生みの親は「サクラ博士」「アサガオ博士」として知られる竹中要博士です。

三嶋大社の桜(三島桜)

三嶋大社の桜(ミシマザクラ)

ミシマザクラは竹中要博士がソメイヨシノの起源を研究する過程で、昭和二十六年ソメイヨシノの実を染めて第一回目の実生実験を行った。それらが生長開花した中に一本の美しい桜がありました。三島市の新庁舎が完成した時であったので、三島市を記念してミシマザクラと命名しました。この桜は、大島桜に似ているが、若葉に毛のあるのと、花梗および花托に毛のある点で大島桜と異なる。」と説明しています。

上の写真と同じ桜ですが少し角度を変えたらタマボケが左下に出ました。

三嶋大社の桜(三島桜)

三嶋大社の桜(ミシマザクラ)

ミシマザクラの咲きぐあいです。総門の屋根と対比してみました。

三嶋大社の桜(三島桜)

三嶋大社の桜(ミシマザクラ)

神門を入ってすぐのソメイヨシノ。背景は「拝殿・本殿」です。

三嶋大社の桜(ソメイヨシノ)

三嶋大社の桜(ソメイヨシノ)

拝殿・本殿脇のソメイヨシノです。

三嶋大社の桜(ソメイヨシノ)

三嶋大社の桜(ソメイヨシノ)

忙しさにかまけていたらもうサクラが見ごろになっていました。いつもサクラの膨らんだ芽を見に行っていましたが、今年は忙しく一度も三嶋大社に行くことがなかったのでこの咲きぐあいに少々驚きました。3~4日すればソメイヨシノも満開になるでしょう?
でも今年は予定がたたず、しかも天気予報では雨の日が続くようなので落下が盛んになるまでは来れないかもしれません。落下の時期にはまた来たいと思っています。

写真ダウンロードサイトはこちら

→ コメント(0)タグ :