めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 1

伊豆市 恋人岬

2015年04月05日 · 西伊豆

出発日:2015年03月31日(火)
目的地:恋人岬

黄金崎の桜が満開になったとテレビで放映されたのを見たので、行ってみることにした。今まで何回か行っているがまだ満開の桜は見たことがない。富士山も見えているし今日行くしかない? 土肥に入り駿河湾ごしに富士山が目に入ると急に恋人岬先端展望台からの富士山が見たく寄り道をする。駐車場に入ると平日のわりにけっこう駐車している車が多いい。今年(2015年2月14日)リニューアルされたボードウォークを歩く。恋人岬の先端展望台まで行くのは前に比べ随分楽になりました。

恋人岬先端展望台に続くデッキ

恋人岬先端展望台に続くボードウオーク(木製遊歩道)

どこまでも広がる駿河湾の大海原をはじめ、富士山や南アルプスを一望、水平線を染める夕陽が眺められる西伊豆海岸指折りの絶景スポットです。ここは旧来より男女二人が互いに鐘を鳴らし、その愛を確認した場所として土肥の廻り崎が民話に語りつがれていたことにあやかり旧土肥町(現在伊豆市)が恋人岬に改称した。ここにはラブコールベル(愛の鐘)と呼ばれる鐘が設置されていて、愛する人の名前を呼びながらこの鐘を3回鳴らすと恋愛が成就すると言われている。

ラブコールベル

ラブコールベル

ラブコールベルのそばには重岡健治氏作成の恋人像アモーレが設置されていて背景に駿河湾、その先に富士山や南アルプスの展望があり、天気の良い日には絶景を見ることができる可能性があります。

恋人像「アモーレ」

恋人像「アモーレ」

駿河湾の先にぽっかり浮いたような富士山。素敵な景色です。

恋人岬先端展望台からの富士山

恋人岬先端展望台からの富士山

展望デッキからの景観を満喫し少し戻った所に金の鐘があり、この鐘を鳴らすと愛がかなう、または幸せになれると言われている。この金の鐘は、1989年に伊豆とグアムの恋人岬が提携を結んだ際、グアムから贈られてきたものです。この時、伊豆からはグアムに銀の鐘が贈られた。こちらも天気がよければ富士山を眺めることができる。

金の鐘

金の鐘

金の鐘付近の景観をボードウォークから撮影。美しい景観です。

金の鐘周辺の景観

金の鐘周辺の景観

さらに戻ってボードウォークが終わりすぐの所の景観。斜めに伸びた木が印象的でした。

恋人岬先端展望台途中の景色

恋人岬先端展望台途中の景色

恋人岬駐車場付近からの富士山の景観です。

恋人岬からの富士山

恋人岬からの富士山

なお、恋人岬では、愛の鐘を鳴らした証明として、何か形に残るものが欲しいという二人のために売店(恋人岬事務局)で恋人宣言証明書を発行しています。

売店(恋人岬事務局)

売店(恋人岬事務局)

今日の恋人岬からの富士山は素晴らしかったが天候などに左右され、富士山が見えない時もあるので景観を求めに行く方は注意してください。
これから当初からの目的だった黄金崎に向かって走ります。後日ブログにアップします。

写真ダウンロードサイトはこちら

→ コメント(0)タグ :