めぐり

伊豆めぐり!箱根めぐり!” 旅っていいね”

めぐり header image 2

一碧湖

2012年04月13日 · コメント(0) · 東伊豆

一碧湖(いっぺきこ)は、静岡県伊東市吉田にある湖。南東から北西にひょうたん型に伸びている。湖といっても最長部の長さはおよそ800m、周囲はおよそ4kmの小さな湖です。北西側は大池(おおいけ)と呼ばれ、小さな島を2つ持つ湖である。市道の橋を挟んで南東側は沼池(ぬまいけ)と呼ばれ、湿地帯となっており、葦などの植物が生い茂っている。「伊豆の瞳」とも称され、日本百景に選定されている。ヘラブナ釣りのメッカとして、またボート遊びやバードウォッチング、春には山桜や秋の紅葉の名所として知られている。

さくらの里からこちらに来ましたがますます風は強くなり湖面は波飛沫をあげ荒れもようです。

一碧湖 大池

一碧湖 大池

今日は荒れているので大池側はあきらめ沼池側を 散策することにしました。一碧湖は遊歩道が整備されていてノンビリと散歩するにはもってこいです。沼池側は呼び名のように湿地帯で葦やフトイが生い茂り伊豆では珍しい湿地帯の景観が広がります。木橋の手前を右におれ坂を登っていく、まるで山の中を歩いているよう。木々の間に見え隠れする葦と沼のコントラストがいい。

一碧湖 沼池の葦

一碧湖 沼池の葦

湖面沿いに歩いていくと山道は終了し歩きやすい平坦な道となります。行き交う人もほとんどおらず(3人とすれ違っただけ)ホットできるひとときを味わえる。ウッドデッキの遊歩道にあったベンチで一休みしていると、お弁当でも持ってくればよかったと強く感じました。この近くに伊東市指定文化財の「吉田隧道水門」がありました。一碧湖の水を取水して、吉田区に注ぐ用水路です。

吉田隧道水門

吉田隧道水門

まだ早いようですが用水路と桜です。

吉田隧の用水

吉田隧道用水

ここからは出発点が近いです、この木橋を渡り終えると出発点です。

一碧湖 沼池の葦

一碧湖 沼池の葦

木走をわたり終え先ほど歩いてきた方を振り返り撮影をする。

一碧湖 沼池の桜

一碧湖 沼池の桜

風がこんなに強くなければ 大池も散策してみたいと思いましたが、また後日の楽しみに取っておきましょう。

とにかくノンビリと出来ました癒し効果抜群です。

◆写真ダウンロードサイトはこちら
狩野川さくら祭りにリンク

 

 

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)