河津桜の写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

河津桜

河津桜の写真

河津桜は静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬に満開になるピンク色の強い桜です この桜は染井吉野のようにパッと咲いてパッと散る桜ではない。例年2月上旬から開花しはじめ約1ヶ月くらいで満開になります。河津桜は早咲きの種類に分類され開花の過程から満開を長く楽しめる。最近になって全国に浸透し現在200万人前後の規模のイベントになりました。ただ河津桜は開花の予想がヒジョ~に立てづらく早い時にはお正月から開花する場合もあったり遅い時は2月中旬に開花が始まったりとなかなか例年通りというわけには行きません。



河津桜の基本情報

基本項目 データ
住所 〒413-0411
静岡県賀茂郡河津町 河津川沿い
問合せ 0558-32-0290(河津桜まつり実行委員会)
入園料 無料
営業日 例年2月上旬頃~3月10日頃(天候に左右されるので確認してお出かけください)
営業時間 散策自由
休業日 無休
  •  ワンポイント
  • 河津桜の特徴
  • 落葉高木、樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光
  • 沢があり、若枝は褐色、無毛。葉は開花後に展
  • 開する成葉は倒卵状楕円形で先は尾状鋭尖形、
  • 基部は円形長さ12.5~15.0cm、巾6.0~6.8cm
  • で厚い。側脈は約10本。葉柄は長さ2.0~2.2cm
  • で無毛、上部に1対の蜜腺がある。

河津桜 原木

チンパンジーのショーの写真

1955年(昭和30年)に河津町田中の飯田勝美氏(故人)が河津川沿いの冬枯れた雑草の中で芽咲いているさくらの苗を見つけて、現在地に植えたものが原木です。カワヅサクラはオオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定されています1975年(昭和50年)には河津町の木に指定されました。1968年頃からこのサクラが増殖されるようになり1981年より河津町では毎年2月中旬頃~3月上旬頃にかけて河津桜まつりが開催される。河津駅近辺の河口から河津川にそって河津桜並木が約3km続いており、大勢の観光客でにぎわう。夜のライトアップも人気です。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 河津桜実行委員会運営の駐車場:有料
私営駐車場:有料
イベント 河津桜まつり期間ライトアップ
商工会賛助店、賛助会員の出店
アクセス(電車) ・新幹線→熱海駅(伊東線)→伊東(伊豆急線)→伊豆河津駅 すぐ
・東京方面直通特急 「スパービュー踊り子号」,「特急踊り子号→河津駅」 すぐ
アクセス(車) ・東名高速→厚木(小田原厚木道路)→小田原(国道135号)→熱海→河津
・東名高速→沼津(国道1号経由136号)修善寺,天城(414号)→河津(135号)
  • 動画リンクボタン

Introduces 河津桜 in the photograph.

詳細地図



大きな地図で見る

ホテル・旅館の予約