大涌谷ワイド写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。
平成27年11月20日、箱根山噴火予報では警報解除を発表(気象庁地震火山部)。 大涌谷周辺の想定火口域では、噴火の可能性は低くなりました。噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引下げしました。
箱根山の活動状況の詳細は気象庁防災情報で

大涌谷

大涌谷冠ケ岳の写真

冠ケ岳の北中腹に広がる。約3000年前に神山[かみやま]の斜面が水蒸気爆発したときの爆裂火口跡で、今もなお熱い水蒸気と硫気を噴出し、大地からは噴煙が立ち上る。古来より大地獄といわれ、人々に恐れられていました。現在では一年を通して多くの観光客で賑わう観光地となっている。南西の岩場には閻魔台[えんまだい]、北東にはここで涌いた水を温め、強羅や仙石方面へ湯を送っている地獄沢という噴気帯が点在している。どちらも立ち入り禁止だが、閻魔台周辺へは大涌谷自然研究路が通じている。



大涌谷冠ケ岳

基本項目 データ
住  所 〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1242
時間 12月1日~3月20日:8:00~17:00
それ以外:8:00~17:30
定休日 なし
料金 散策自由
  •  ワンポイント
  • 大涌谷は60万年の歴史を刻み続けた火山活
  • 動の中心地でもあったようです。ここでは今で
  • も火山活動の名残である硫黄を含んだ高温の
  • 水蒸気が噴出していて、周辺を生命体の乏し
  • い荒々しい岩肌の地にしています。そんなとこ
  • にもよく見ると、小さな生命体であるイオウ
  • ゴケやミズスギが健気にも生きています。

大涌谷

星の王子さまミュージアムの写真

大涌谷は芦ノ湖と並ぶ箱根を代表するビュースポットです。箱根からの富士山スポットは元箱根港から伊豆箱根の遊覧船乗場に至る湖畔からの富士山、ふじみ茶屋、大観山、そして大涌谷。ここから見る富士山は、両裾野の美しいラインを見ることができるので感動ものです。 箱根の山々を従え冬ともなれば雪をかむった雄大な富士山を展望できます。また玉子茶屋では黒玉子が作られています。1個食べると7年、2個で14年寿命が延びるとか言い伝えもあり、延命長寿の黒玉子として親しまれています。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 有り(大型/1,550円 普通/520円)
公共交通 箱根登山鉄道箱根湯本駅→伊豆箱根バス大涌谷経由湖尻・箱根園行きで35分、バス停:大涌谷
小田原厚木道路箱根口ICから国道1号経由15km
お問合せ 0460-84-5201(大涌谷自然解説センター)
  • 動画リンクボタン

Introduces 大涌谷 in the photograph.

詳細地図



より大きな地図で 大涌谷 を表示

ホテル・旅館の予約