箱根美術館ワイド写真
当サイトの表示料金は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や営業時間,休業日などが表示されている場合がありますので、ご注意ください。最新の料金につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

箱根美術館

箱根美術館の写真

箱根美術館は箱根で一番古い美術館だ。世界救世教の教祖岡田茂吉が生前に蒐集した東洋・日本美術のうち陶磁器が公開されている。MOA美術館ができた1982年以降日本の中世陶磁器に焦点がおかれ、縄文時代から江戸時代までの日本の古陶磁、常滑焼・瀬戸焼・越前焼・信楽焼・丹波焼・備前焼などの「六古窯」を中心に、渥美焼・珠洲焼などの代表的な窯の特色をあらわした作品が常設展示されている。



箱根美術館

基本項目 データ
住  所 〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号 0460-82-2623
営業時間 12月~3月:9:30~16:00 最終入館15:30
4月~11月:9:30~16:30 最終入館16:00
休館日 毎週木曜日、(その他にも)
料金 大人\900,シニア(65歳以上)700円,大高生\400,小中学生無料

◇インターネット割引券はこちら(pdfファイルです)

  •  ワンポイント
  • 箱根強羅・早雲山の中腹海抜630mに位置し、
  • 1500坪の日本庭園には、苔庭があり四季折々
  • に訪れる人の目を楽しませてくれます。苔庭に
  • は日本各地から集められ約130種類の苔があ
  • り、そこには多数のもみじ植えられ、例年
  • 11月中旬から下旬には見頃を迎えます。

石楽園

箱根美術館の写真

箱根美術館の庭園は、新緑の季節や紅葉の季節には大変なにぎわいをみせる。苔庭の緑に燃え立つようなもみじの競演はなんとも素晴らしい。そんな館内には公開は限定されるが、創立者岡田茂吉氏の私邸や茶室のある「石楽園」は自然と人工のバランスが絶妙な取り合いをみせ、さらに見事です。どちらが自己主張するわけでもなく融合され、その美しさに紅葉も映え見学者を満足させてくれる素晴らしい庭園です。



アクセス情報

基本項目 情報
駐車場 100台(無料)
公園上駅のガードをくぐり右側。
東名高速道路、御殿場ICより国道138号線で約25分。
・小田原厚木道路または西湘バイパス経由、小田原より国道1号線で約25分。
交通期間 ・JR東海道線、新幹線で小田原駅下車、小田原駅より箱根登山鉄道乗換、強羅駅下車、ケーブルカーで公園上駅下車、徒歩約5分

◇箱根登山鉄道の料金表

◇箱根登山鉄道の時刻表

  • 動画リンクボタン

Introduces Hakone Museum of Art in the photograph.

詳細地図



より大きな地図で 箱根美術館 を表示

ホテル・旅館の予約