正当なCSSです! 伊豆めぐり、箱根めぐり


伊豆の魅力、箱根の魅力は自然に囲まれた、風光明媚な景観を見せてくれる所にあります。伊豆の観光や箱根の観光も多数あるスポットをめぐるには最適です。また豊富な湯量を誇る温泉、多くのミュージアム、四季を通して美しく華麗に咲く花。本サイトはそんな伊豆の観光、箱根の観光めぐりを楽しめるようスポット別に、写真・動画を交え紹介しております。


※当サイトの料金、時間、休日等の表示は、消費増税や施設・店舗による改定前の料金や時間、休日などが表示されている 場合がありますので、ご注意ください。最新の情報につきましては、施設・店舗へお問い合わせください。

更新情報

新規にサイトを作成しました。調整が終了したら、現サイトを終了し 新サイトwww.ksm-web.comに移動します。その時には日時をお知らせします。

2017.01.13
韮山反射炉 を更新しました。
2017.01.12
箱根正眼寺 を新規追加しました。
2017.01.11
箱根早雲寺 の写真を更新しました。
2016.07.19
西伊豆町 大田子海岸の夕日を新規追加しました。
2016.07.19
西伊豆町 黄金崎公園の写真を更新しました。
2016.07.09
箱根大観山 を新規追加しました。
2016.07.09
箱根スカイライン を新規追加しました。

ツアー情報

◆ お買い得国内ツアー
◆ 沖縄ツアー
◆ 北海道ツアー

更新情報

◆ 売れ筋 旅館・ホテル
◆ 厳選 上質旅館・ホテル
◆ オススメの温泉宿
◆ 海外ホテルの予約

更新情報

◆ 旅のおともにカメラがいい
◆ 今、高速バスでのツアーがオシャレだ
本サイトは画像及びすべての著作物の無断使用は禁止です。
写真のダウンロードはこちら。
(ダウンロードサイトの使用規定をよく読んでご使用ください)

ゴールデンウイークおすすめスポット

城ヶ崎海岸の写真
動画

◆ 城ヶ崎海岸 

城ケ崎海岸は天城山の噴火で流出した溶岩が、太平洋の荒波に浸食されてできたリアス式海岸であり、迫力の断崖絶壁と風光明媚な景観が有名。門脇吊橋は海面からの高さ23m、全長48mの吊椅て、スリルも満点。1日かけてゆっくり散策してみよう。見所はリアス式海岸の険しい岩場、門脇つり橋、溶岩トンネル、半次郎落し、ぼら納屋、門脇灯台、城ケ崎海岸には富戸港から伊豆海洋公園まで約3kmのピクニカルコースと、蓮着寺から八幡野港まで約9kmの自然研究路が海岸に沿って整備されています。

シャボテン公園
動画

◆ シャボテン公園

シャボテン公園は、植物園・動物園・博物展示が一緒になった自然公園です。なかでもどうぶつ学習発表会は人気があり、毎日3回(チンパンジー学習発表会、バード&アニマルショー、ドッグパーティDEアミーゴ)のなかからどれか行われます。広さは20万㎡の公園内にペリカン、クジャク、リスザルなどが自然に近い形で飼われていて、園内を自由に遊び回っています。突然目の前に現れる動物たちとの出会いが公園の魅力のひとつです。

熱川バナナワニ園
動画

◆ 熱川バナナワニ園

本園・ワニ園には絶滅の危機に瀕している貴重な世界のワニを約120頭飼育しています。中でも白ワニは圧倒的な存在感と迫力があります。物まね上手なオオバタンや、アマゾン河に棲息する世界一の大きな淡水魚ピラルク、同じアマゾンに棲息するコロソマも間近で見ることができる。本園植物園にはオオオニバスや熱帯性スイレン、マナティーもいます。分園にはミシシッピーワニやレッサーパンダ、ゾウガメ、ワニガメなどの動物以外にバナナ、パパイヤ、グワバなどいろいろな果物が栽培されている。

伊豆アニマルキングダムのチーター
動画

◆ 伊豆アニマルキングダム

旧伊豆バイオパークを改修しホワイトタイガー、ライオン、チーターなどをを加え伊豆アニマルキングダムとして再出発。2012年にはホワイトライオンなども加わりたいへん人気がある。アニマルゾーン、ウォーキングサファリゾーン、プレイゾーン、スポーツゾーンなどに分かれ、動物園をメインに、絶景を望む観覧車やゴーカート、サンディークリークなどのアトラクションを揃えた遊園地でもあります。

虹の郷
動画

◆ 虹の郷

修善寺虹の郷は伊豆市にあるテーマパークです。園内にはイギリス村、カナダ村などのテーマで施設および庭園が設けられている。またフェアリーガーデン、日本庭園、匠の村、伊豆の村など四期折々の楽しみがある。また自然や咲き誇る花たちだけではありません。虹の郷ロムニー鉄道、15インチゲージレイルウェイミュージアム、トーイミュージアム、カレイドスコープミュージアム、富永一朗忍者漫画館など見どころが目白おしです

伊豆・三津シーパラダイス
動画

◆ 伊豆・三津シーパラダイス

日本で初めてバンドウイルカやセイウチ、ラッコ(2010年3月20日のソラ死亡により現在は飼育されていない)の飼育を行ったことで知られる。イルカショーも有名であり、「イルカの海」でバンドウイルカ・カマイルカ・オキゴンドウによるショーが行われた後、隣接した「海獣の広場」でカリフォルニアアシカ・トド・カマイルカによるショーが行われる。またゴムボートでイルカと触れ合うこともできる。ショウスタジアムで珍しいトドのショーも楽しめます。

堂ヶ島・三四郎島
動画

◆ 堂ヶ島・三四郎島

堂ヶ島は景色の美しさから「伊豆の松島」とも称えられる西伊豆町にある景勝地です。伊豆半島が海底火山だった時代の噴火にともなう水底土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層が見られ、この白い地層が波によって削られ断崖となり、堂ヶ島の特徴的な景観を造った。波の侵食作用でできた洞窟の天井が崩れて穴(天窓)が空いたのが天窓洞と呼ばれる。また三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれている。また、干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ足をぬらさずに歩いてわたることができます。この現象のことを「トンボロ」と言い、日本でも珍しい現象です。

 
下田海中水族館
動画

◆ 下田海中水族館

穏やかな入江をそっくり生かした水族館で、半分が海中にある水族船「アクアドームペリー号」内の魚の観察に始まり、イルカやアシカのショー。マリンスタジアムで行われるイルカショ-では観客も参加できる。またふれあいの海でもイルカと握手をしたりジャンプを命令したりでき、可愛いイルカ達と楽しく遊ぶことができる。オウサマペンギンやフンボルトペンギンなども人気です

 
石廊崎
動画

◆ 石廊崎

伊豆半島の最南端に位置する岬で、高さ100mにもたっする荒々しい断崖絶壁の海岸線が続いている。岬の先端にはそのシンボルとも言える伊豆半島最南端の石廊崎灯台。白亜の灯台の向こうには青い海が広がり岬から見渡す風景は雄大なパノラマが展開する。

芦ノ湖
動画

◆ 箱根芦ノ湖

神山が約3000年前に水蒸気爆発と火砕流を起こした際、山の一部が大崩壊を起こす山体崩壊が発生し、その結果誕生した堰止湖です。水源の大部分が湖底からの湧き水で、北部(箱根町仙石原)から流れ出る早川の水源になっている。周囲40キロメートルある湖芦ノ湖は、箱根を代表する観光スポットです。南から箱根町、元箱根、箱根園、湖尻、桃源台のエリアに分かれ、観光遊覧船が結んでいる。箱根関所のほか、箱根神社、旧街道杉並木などの歴史スポットもあり、見どころは多彩だ。

大涌谷
動画

◆ 箱根大涌谷

大涌谷は冠ケ岳の北中腹に広がり、約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた爆裂火口跡で、荒涼とした大地には白煙が立ち込め、今も大地から噴煙が立ち上り火山活動の迫力が感じられます。江戸時代までは、"地獄谷"と呼ばれ、人々に恐れられていた。現在では一年を通して多くの観光客で賑わいその独特の景観から箱根の代表的な観光スポットになっています。ゴツゴツした岩にモクモクと白煙がたちこめ、硫化水素のにおいが強烈な、大自然の力を感じられるスポットです。

彫刻の森美術館
動画

◆ 箱根彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は、その大自然を生かして1969年に開館した、国内ではじめての野外美術館です。箱根の山々が望める7万㎡の緑豊かな庭園に、近代・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。野外彫刻は、彫刻の森美術館の最大の魅力です。また、世界有数のコレクション300点余りを順次公開しているピカソ館をはじめ、5つの室内展示場があり気軽に彫刻芸術に接することができます。

箱根ガラスの森美術館
動画

◆ 箱根ガラスの森美術館

15~19世紀のヴェネチアン・グラスを中心に展示する美術館。色鮮やかな模様が描かれたゴブレットや透明と乳白色のガラスでレース模様が表現されたコンポートなど繊細な美しさに満ちた約100点を公開している。また19世紀後半に再び復活し、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ヴェネチアン・グラス(ジュゼッペ・バロヴィエール,エジディオ・コスタンチーニ,リヴィオ・セグーゾ,デイル・チフーリ)など展示している。また水の都ヴェネチアをイメージした庭園にあるカフェでは1日6回、カンツォーネの生演奏も楽しめる。

箱根ラリック美術館
動画

◆ 箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館はアール・ヌーヴォー、アール・デコの時代を代表するフランスの装飾工芸作家ルネ・ラリックの生涯にわたる作品を展示する美術館です。約1,500点の作品を収蔵、約230点を常設展示。初期のジュエリーや装飾品、中期のガラス作品、後期の建築装飾と、ルネ・ラリックの創作活動を見ることができる。館内には、ラリックが室内装飾した豪華列車「オリエント急行」が展示してある。このオリエント急行車両は1988年にオリエント急行'88として日本国内を走行した経歴をもつ。

星の王子さまミュージアム

◆ 星の王子さまミュージアム

星の王子さまミュージアムでは、名作『星の王子さま』と作者サン=テグジュペリの世界を、作者の生涯と作品に関する展示ホールを中心に敷地内の広場や通りには物語の登場人物の名が付けられたフランス風の街並みやヨーロピアン・ガーデンなど「星の王子さま」の世界観や作者の暮らした1900年代フランスを再現した建物や庭園などがを楽しめる。冬季には、毎年恒例となったハッピー・ホリデー・イルミネーション(例年11月上旬~1月初旬)に加え、期間中は映像・音・光のコラボレーションで『星の王子さま』の世界を体感できる3Dプロジェクションマッピングも開催。クリスマス飾りが華やかな園内で、すてきな時間が過ごせます。